図らずしも自分と向き合う時間な華道

先日、数年ぶりに華道のレッスンをしました。。昔から慣れ親しんだ生け花ですが、最近はフラワーアレンジメントばかりだったので、花器を引っ張り出すところから始まりました。でも、改めて原点はここだなあと思う程、心が落ち着くのを感じました。このいかに枝を払い引き算をしていくか、曲線美の中に静かな美を表現するかがすごく楽しい。ちゃんと着物で畳の上で活けたいなあと思いました。今回の生徒さんはゴルフのコーチをされている背の高い男性でした。背筋が伸びて、花と向き合う真摯な姿が印象的でした。自分と対話する良い時間になったと言っていただきました。またダイガンテフルールにいらしてください。

About Yumiko Kobayashi

YumikoK
フェリス女学院大学文学部卒業後、モデル、航空会社勤務を経て 2000年に結婚。現在、二児の母。
幼い頃から、華道師範の祖母、書道師範の母のもと、日本文化に触れ、日本華道古流、青山着物学院着付師範等を修得。また、学生時代からのモデルの経験を生かし、ウォーキングインストラクターの資格を修得。2008年に家業、家名を引き継ぎ、日本文化教室daiganteiを設立。美しい日本女性をつくるお手伝いを少しでも担えたらと日々邁進中。

COMMENT ON FACEBOOK

G-898EZP7WE1